2014.8.25

2014 中村文昭 講演会 & 映画「何のために」上映会

クリックすると詳細が開きます

毎年恒例となりました中村文昭さんの講演会も今年で9年連続9回目となります。
同じ講演者でこれだけ続くのも大変珍しいことだと思います。
今年はどんな話が聞けるのか大変楽しみです。

又今年は講演に先立ち、映画「何のために」を仙台初上映会を開催します。
この映画は中村文昭さんが製作総指揮を取り、ご自身も出演されていますが、中村さんの周りの人達(耕せ日本で若者たちの食事の世話をされているあの“マリちゃん“とか)のドキュメンタリー映画です。
映画も講演もどちらもご期待下さい。

開催日: 2014年8月25日(月)

Ⅰ部 映画 「何のために」

開 場: 15:50
上 映: 16:20〜18:00
参加費: 1,000円(全席自由席)

Ⅱ部 講演会 ※講演会は定員に達したためお申込みを締切らせて頂きました。

開 演: 18:30〜20:30
参加費: 3,000円(全席自由席) ※団体割引あり(1口11枚…30,000円)
会 場: 仙台市民会館 小ホール
仙台市青葉区桜ヶ丘4-1
TEL:022-262-4721
問合せ: 橘企画
TEL:090-8925-1607
E-mail:ma-key@tenor.ocn.ne.jp

中村文昭(なかむらふみあき)プロフィール

(有)クロフネカンパニー代表取締役
三重県の山深い村で林業家の息子として生まれる。高校卒業後18歳で家出同然で単身上京。
一人の青年実業家と出逢い、人生の進路に影響を受け野菜の行商を始める。19歳で六本木の飲食店を任され、21歳では地元・伊勢市でショットバー「クロフネ」を、26歳ではリビングカフェ「クロフネ」を開店し、レストランウエディング事業を展開。お客様を徹底的に喜ばせ、感動的な結婚式を企画することで多くの若者の支持を受ける。現在は、過去の経験を活かした講演活動の他に、引きこもりやニートの人材育成にも力を注いでおり、「耕せにっぽん」を立ち上げ、農業を通じて若者達のスイッチを入れまくっている。口コミで広がっている講演活動は年間300か所にのぼり、聴く人に笑いと感動、勇気を与え続けている。
主な著書:
「お金でなく人のご縁ででっかく生きろ」 サンマーク出版
「話し方ひとつで人生はでっかく変れる!」 サンマーク出版 他 著書多数

終了いたしました